本場スパイスレシピ

【レシピ】パンにも合うトロトロ茄子カレーでアンチエイジング(30分)

ネパカレーうま子です。今回はナスを使ったネパールレシピカレーをご紹介します。トロトロになるナスとピリッとしたスパイスの組み合わせで無限に食べることができる一品。

夏の野菜の代表の一つのナス。一番おいしくなるのは秋の季節。ナスの成分の90%以上は水分であり、栄養分はさほど多くないと言えますが、皮にはポリフェノール「ナスニン」が豊富に含まれています抗酸化作用があるナスニンは眼精疲労や老化防止の効果が期待できます。なので、皮ごとカレーにしちゃいます!ナスニンは水溶性で水に溶けやすいので、アク抜きはせずに調理しています。

【材料:2人分】

具材 玉ねぎ中…1個
トマト中…1個
ナス…3本
鶏肉…300g
ニンニク…ひとかけ
ショウガ…ニンニクと同量
スパイスなど サラダ油…大さじ1+大さじ2
ターメリックパウダー*… 小さじ1/2

クミンパウダー*… 小さじ1/4
チリパウダー*… 小さじ1/2(お好みで)
*…小さじ1

具材とフレッシュスパイス、スパイスを準備します

1、ナスはヘタを落として一口大に、トマトと玉ねぎは粗くカットします。
(ここでは赤玉ねぎを使ってますが、ふつうの玉ねぎでも問題ありません)

2、ニンニクとショウガはすっておきます。スパイスもお皿に準備しておくと、段取りよく進められます!。

ナスカレー作っていきます

1、同じフライパンに油大さじ2を追加して、ナスを加えて、強火で炒めます。
ナスにつやが出てきたら、玉ねぎを加えて混ぜます。玉ねぎが茶色くなるくらいまでに炒めます。

2、玉ねぎが茶色くなってきたら、弱火にして、ニンニクとショウガを加えて1分くらい炒めます。

3、*のスパイスを投入して、なじませます。

4、中火にしトマトをいれて、ナスや玉ねぎと混ぜたら、今度は弱火にしてフタをして5分蒸し煮にします。

途中で、フタを開けてかき混ぜて、味を見て足りなければ塩を追加してください。

5、ナスがトロっとしたら完成!これで完成です~。

ナスカレー

あとがき

油を含んだトロっとしたナスがたまらないおいしさで、ごはんがすすむ。
このカレー冷やしてカリッと焼いたパンに乗せて食べてもウマし。ワインのおともになります!それではまた!