スパイスカレー

ナッツが香ばしいアラブの「デュカ」で作る至福のフィッシュ(刺身カツオ)スパイスカレー

ネパール人の夫と暮らす香子です。母国を離れて日本で暮らす夫のためにスパイス料理を勉強し始め、今ではスパイスを使わない日がない毎日。スパイスは使ってみると料理の幅を広げてくれるだけでなく、なんだか健康度も上がりました。そこでスパイスを使ったレシピと健康効果をご紹介しています。

刺身の定番「カツオ」をエジプトのデュカと合わせてスパイスカレーにしたらものすごくおいしくできました!デュカは中東発祥のローストしたナッツ類、ごま、スパイス、塩などをミックススパイス。サラダに掛けたりして食べられますが、スパイスカレーにしても、エスニックでおいしく、魚に合いました!

 

【材料:2人分】

具材 カツオ(刺身用)…200g
シシトウ(またはピーマン)…6本(ピーマンなら2つ)
玉ねぎ中…1個
トマト中…1/2個
カシューナッツ…1/2カップ
(マリネード用)
ニンニク…1かけ
ヨーグルト…大さじ1
塩…一つまみ
(テンパリング用)
クミンシード…小さじ1
シナモン…1/3スティック
フェンネルシード…小さじ1
クローブ…4つ
ベイリーフ…2枚(玉ねぎと一緒用)

ニンニク…2かけ
ショウガ…ニンニクと同じくらい
(途中で追加用)ターメリック…小さじ1/2
コリアンダーパウダー…小さじ2
チリペパーパウダー…小さじ1/2(お好み)
塩…小さじ1(お好み)
砂糖…一つまみ
パクチー…一束

具材とフレッシュスパイスを準備します

1、カツオは一口大に切ったら、(マリネード用)と一緒にボウルに入れてよく混ぜて冷蔵庫に入れておきます(できれば1時間くらい置いておくのがよいけど、続く工程の間でもおいしくできました)

 

2、他の具材を準備します

  • ニンニクとショウガはすっておきます。
  • 玉ねぎ、トマトは粗いみじん切りにします。
  • シシトウは縦に切れ目を1~2か所入れておきます(ピーマンなら縦5m幅くらいにカット)
  • カシューナッツはすり鉢で擦って、粉状にします。

カツオをグリルします

カツオを冷蔵庫から出します。
鍋に油を引き、弱火に掛けてカツオを入れて両面を焼きます。

 

ネズリー
ネズリー
焼けたカツオはお皿に除けておきます。

 

カレーを調理していきます

1、油をひいて、テンパリング用のホールスパイスを入れて香りが立つまで鍋をふりながら加熱します。

 

2、玉ネギを入れてあめ色になるまで炒めて、ニンニクとショウガを入れて同じ色になるまで炒めます。

 

3、トマトを入れて形がなくなるようにつぶしながら炒めます。

4、トマトの汁気がなくなってきたら、途中用のパウダースパイスを入れて焦げないように1分程度炒めます。

 

5、粉状にしたナッツを入れて軽くなじませたら(焦がさないように)、水をカップ1と1/2(分量外)入れて、よく混ぜます。

 

6、シシトウとカツオを鍋に入れてなじませます。

 

7、フタをして5分ほど蒸し煮にします。

 

8、フタを開けて味を見て足りなければ塩と砂糖を調整し、ガラムマサラとパクチーを投入して混ぜて火を止めたら、フタをして1分なじませます。

 

7、フタを開けたら完成です!